黒ビールの話

March 13, 2020

こんばんは。

六甲ビールの大西です。

ブルワーつるちゃんが書いてくれたので、今夜は黒ビールの話をどうぞ。

 

 

 

こんばんは。鶴田です。 

 

僕、個人としてはブラウンやポーターが落ちついていて好きです。

 

新宿三丁目に、僕が年に何十万もお金を落とすほどのいきつけのバーがあるのですが。。。その方にも「ポーターいいねー!」って言われたりします。

 

 

ポーターと言ったら、、、なんと言っても有名なのはアンカーのポーターですよねぇ~♪

 

絶妙なバランスが見事で(六甲ビール以外で)オススメのビールの1つです!

 

今年の3月3日にサッポロさんから通年で発売したようで・・・嬉しい限りです。

黒ビールの楽しみかたとして温度を変えて飲むということ。

冷えた状態と、温度を高くして二度美味しいというのが良いところです。

 

そこで本日は六甲ビールの黒ビールについてお話したいと思います。

 

六甲ビールのポーター、スタウトなどの黒ビールは他社と比べてモルト由来の酸味や苦味はそこまで強くなく、誰からも飲みやすいのが特徴です。

色はやや赤みがかったダークブラウンで、泡はクリーミーキャラメルの香りが強く、ナッツ、ココアを思わせるロースト麦芽の香りが特徴です。

 

特にポーターはモルト由来のほろ苦さ、甘さを感じ、余韻に少し熟したフルーツを感じます。黒ビールが苦手な方でも飲みやすく仕上げているので、いつもは黒ビールを避けている方に是非一度飲んで頂きたいです。

 

【PORTERのスペック】

ALC:6.0

IBU:20

 

使用麦芽:Pale,chocolate,wheat,caraaroma

使用ホップ:parle

 

 

ちょっとヒラメイタので実験!

六甲ビールのレギュラー商品とポーターでハーフ&ハーフをやってみました。

 

まずはNGだったヤツ( x o x )

・ポーター×ベイ→シトラスホップが邪魔して、変な酸味も残る。 60点。

 

まぁまぁだったヤツ。。。

・ポーター×ヴァイツェン→上立ち香はポーターの香りが印象的だが、含み香はバナナ香が感じやすくなる。そして、まさにチョコバナナのようになる。少し酸味も足されヴァイツェンのまろやかさも出てくる。75点。

 

なかなか良かったヤツ♪

・ポーター×いきがり→いきがりのキレがプラスされてドリンカビリティが高くなる。キレ味とポーターの甘味が絶妙にマッチ。ドライブラックに近くなる。がそこまでの酸味がないので穏やかで落ち着いていて美味しい。6対4くらいが美味しい。 80点。

 

 

最後に、ポーター以外の黒ビールについて。

 

 

◆BLAST!!! / SWEET STOUT◆

 

通常の仕込みに対し、結構なモルトの量を使用していて残糖量も多いので、モルト本来の甘味をしっかり感じていただけるかと思います。

 

BLASTの記事はこちら

 

foodparing:バウムクーヘン

 

 

◆BLACRANE / BLACK IPA◆

Blackipaもモルト由来の苦味はあまり感じないように抑えていて、ホップ由来の苦味が強いような気がします。こちらはアルコールの甘味が強く、苦味を包み込んでくれるかの印象。

 

BLACRANEの記事はこちら

 

foodpairing:生牡蠣

 

 

 

新宿3丁目のお見せの話に戻りますw

 

実は系列店には置かしていただいているのですが、そのお店にはなかなか置かしてもらえないのですよねー。

 

いつもそこでは酔っ払うからあまり覚えていない…というのも理由のひとつかも。

 

いつか取り扱っていただけるのを心待ちにしているちゃんつるでした。

 

 

 

大西です。

 

おまたせして申し訳ありませんが、週末にいただいたご注文は、週明けの月曜日にご返信させていただきますのでご了承ください。

 

 

■配達は火曜と金曜

※ご注文締切は、前日15:00まで。

※芦屋は火曜のみ

 

 

■発送は月~金で出荷

※締切は当日の15:00まで

※樽の在庫がない場合は、翌日出荷となる場合もございます。

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

みなさまのご注文心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事